にゃんこの毛玉と水の話

昨日、今の子がはじめてのにゃんこなので、色々わからないと書きました。

その色々を少し。

 

にゃんこは、毛玉を吐くんですか?

それが普通なの?

うちの子は、吐いたことが1回くらいしかないと思うんです。

これは短毛のロシアンだからなんでしょうか?

長毛の子達は毎日するのかな?

 

この毛玉の話を聞いた時はビックリしました。

 

今すぐではないのですが、将来弟か妹をお迎えしたいと考えているのですが、この話を聞いて、ちょっと躊躇してしまっています。

こういうことって誰に聞いたらいいのかな?

にゃんこは散歩に行かないから、犬みたいにドッグランとかで情報交換もできないし?

 

ロシアンをずっと一緒にいるので、今では体に他の色の入っている猫を見たり、丸い顔の猫を見ると不思議な気持ちになります。

 

今の子をお迎えする前に、保護猫のお店に行きましたが、みんな丸い顔の子でかわいそうだったけど、お迎えしたいってなかなかなりませんでした。

ロシアンとかベンガルとかに心ひかれたので、きっとトラみたいな顔の子が好きだったのでしょう。

ですが、今はどんな猫も好きです。

丸い顔の子も。

 

うちの子はごはんの要求をして、もうダメだよって言うと、気を紛らわせるためか、水を飲みます。

たまに、あごの先端に水滴がついていることがあり、笑ってしまいます。

 

首をおさえて写真と撮ったので、ブスの写真になってしまいました。

 

f:id:virin:20210117102329j:plain

 

私たちの飲む水ですが今住んでいる所は水道の水が本当に美味しい!

前の街は劇的にまずかった。

美味しい水を汲みに行くのを趣味にしていましたが、今はこのおいしい水が水道の源泉なので、感激です。(まぁ、水道なので色々殺菌はしていますが)

 

にゃんこは水の味の違いはわかるのかな?

 

水を飲んでる時は、褒めてあげてます。

ほら、腎臓の病気になりやすいみたいだから。

 

「にゃんこ、水飲んでえらいね!たくさん飲んでね!」

大盛ラーメン分のコロナ給付金


今の家は程よく町中にあるので、ニャンコが反応するのはカラスと車。
この家に引っ越してくる前は、郊外の1階の住宅に住んでいたので、
野良猫・蝶々・たんぽぽの綿毛・葉っぱとたくさんの自然を飽きることもなく眺めていました。
そんなことを考えるとこの次に転勤で転居する時は少し郊外に住もうかなと思います。

今日は散歩を2時間。 雪の中の散歩なので長時間歩くとヘトヘト。
そのまま、久しぶりにラーメンを食べに行きました。
今日はこの次は食べようと思っていた「塩ラーメン」。
食券を買うシステムなのですが、看板に書いてある「塩ラーメン」のボタンがありません。後ろに人が並んでいたこともあり、「白湯塩ラーメン」と「大盛」ボタンを。
ところが、券売機をよく見ると「鳥塩ラーメン」がある。あ、こっちだった。券を渡すときに事情を説明すると、食券をペン書きで直してくれました。
待つこと数分。提供されたのは「白湯塩ラーメン」。気づいた店員さんは厨房に再度オーダー。更に待つこと数分。やっときました「鳥塩ラーメン」。
う~ん、何だか違和感が?
これって、大盛?
隣の方がちょうど大盛だったので、比べてみると、明らかに差が。
恥ずかしかったのですが、店員さんに聴きました

「これ、大盛ですか?」

店員さんはにべなく「はい。」

「撃沈」

モヤモヤとしながら、食べましたが、まぁ店員さんがそう言う以上は。
思うのですが、注文を間違えて作り直した時に、きっと「大盛」はどこかにいっちゃったのでは?。
まぁ、3連休のお昼時だしボタンを押し間違った自分が悪いので、仕方ないですね。
美味しくて、また行きたいお店なので、コロナ給付金ってことで。

それにサ
ニャンコはいっつも言ってるんだろうね

ごはん、大盛ニャー